長男は大変だけど頼りになる

結婚相談所で長男以外を希望される女性が多い事は知っていますか。
長男が家を継ぐべきだ等の意見がまだまだ根深く、同居や介護の心配が将来的に出てくる可能性が高いからです。
男性側が同居を望んでいなくとも、将来にある不安を女性側が気にして次男からという希望を出す人が多いのです。
また長男だからという理由で冠婚葬祭にも親族代表で出る場合もあり、嫁ぐ側としては結構悩みの種になる可能性があります。
けれども頼りがいがあって良いという意見もあります。
もともと末っ子と長女長男は相性が良いと言われており、引っ張っていく点では頼もしいと思います。
結婚は家と家との結びつきなので、お互い良い関係でいられるように多少の努力が必要です。

さいたま市で家族葬をお考えの方はコチラ

最高の日に最高の手紙をデザイン
本当に大切な日だからこそ、デザインが光る個性豊かなアイテムを揃えました

http://www.unosougi.jp/
急な葬儀の準備に困ったら?

http://osooshiki.sakuraweb.com/
【小規模なお葬式】全プラン追加料金不要です。

遠距離の結婚で気を付けること

遠距離の結婚は、準備が大変です。
しかもどちらかが引っ越す場合は、引っ越し準備もあったり引っ越す側が新生活に慣れないといけない部分もあって大変です。
まず、距離がありますし何度も打ち合わせできませんから挙式披露宴についてはなるべく労力をかけずに行うことが必要です。
衣装や引き出物、当日の演出や音楽などについてはあらかじめパンフレットや一覧をもらっておいて、自分たちで選んでから打ち合わせに臨むと時間が短縮できます。
あらかじめ準備しておくべきリストをプランナーさんとかにもらっておくとより安心です。
さらに、どちらかが引っ越す場合にはその新天地に来た人は、生活に慣れるのに大変ですので、友達を紹介したり休みの日は極力一緒に出掛けて生活に慣れてもらうことも必要です。

結婚

ご縁を結ぶ努力も必要です。

結婚は縁だから焦っても仕方がありません。
人生の中で色々な経験をし、多くの人に出会う中で自分と

結婚は幸せなの不幸なのか

プロポーズを受け幸せな気持ちになった後、いざ結婚に向け生活を現実的に考えたり、色々な準備をする事にな

結婚に不安を感じていませんか

結婚を決めた後に憂鬱な気分になる事をマリッジブルーと言います。
この人で良いのだろうか、この先

踏み切れない理由は何か考えてみる

30歳になるまでに結婚したいと焦る人が多い中、それとは逆にこの人と結婚してもいいのだろうかと踏み切れ